ヒップホップナイト Hip Hop Night

21 5月

今日は韓国人チームが用意してくれたコリアンフード。写真が暗くて分かりにくいけど、今日の献立はビビンバとサラダ!写真が暗くて残念。。。実物は写真の見た目よりずっとおいしかったです。Korean team provided Bibimbap.  Unfortunately, this picture didn’t turn out well, but it looked and tasted a lot better than how it looks in this picture!

食事が終わった後、Auditoriumに移ってHipHopのダンスショー。今日はアフリカのケニヤ出身のHipHopダンサーが踊ってくれました。ビデオ撮るの間に合わなくて残念。。。After eating, we moved to Travis Auditorium and saw Hip Hop dance by a Kenyan dancer.  Wish I had the video of that, but wasn’t able to get the video out in time…

Yoshinoがまた歌ってくれました。今日はHipHop調にアレンジされてます。
Yoshino led worship for us today. 

久しぶりに、Karimがラップでゴスペルソングを歌ってくれました。Its been a while since seeing Karim at Rice of Life!  Great to hear his rap again!

そして、いよいよKarimのストーリータイムに突入。物語の主人公は、ある王国の食器たちです。昔ある王国の台所に食器たちが並んでいました。あるものは、高価で美しく、あるものは、安くてありふれたごく普通の食器でした。安くてありふれた食器は高価で美しい食器のことが羨ましくてなりませんでした。逆に高価で美しい食器は自分の美しさに誇りをもっていました。そんなある日、王国で王様を囲んで、とても盛大な宴会が開かれることに。そこで、高価で美しい食器は、料理人の人からますます磨かれて、美しく準備されました。そして、当日、宴会の席に並んだ高価で美しい食器は自信満々で誇らしげにしていました。ところが、王様が宴会の席に着くや否や、この高価で美しい食器より私はありふれた食器を使いたいと。。。皆は戸惑う中、王様に選ばれたありふれた食器は嬉しさで一杯になりました。

この話の中の王様とは誰を象徴しているのでしょうか。そして、食器とは誰のことを象徴しているのでしょうか。王様とは私達を創造してくださった、神様のことです。そして、食器とは私達のことです。神様はどの人も同じく愛しておられます。私達は他の人たちと比べて、足りないと思い、落ち込むことがあるかもしれません。でも、神様は私達を愛し、創造してくださり、そしてそのままの私達を受け入れてくれる方です。自分は、ありふれた食器のようだと思うかもしれませんが、私達が自分のありのままの姿で、神様の前にへりくだってたつのを神様は喜ばれているのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。