Japanese Culture Week

20 5月

5月18日から21日までフラーでJapanese Culture Weekという大きなイベントがあって、今回のRice of LifeはJ-palのグループのみなさんと協力して一緒にそのイベントをしました。たくさんのボランティアの方たちも手伝いにきてくれました。We had a huge event called “Japanese Culture Week” from May 18th to 21st.  Rice of Life cooperated with a group called J-pal to make this event happen.  Many volunteers came to help us.  

そして、食事は韓国教会のGood Shepherd Churchの皆さんが準備してくれました!とてもおいしかったです!ありがとうございました!☺The dinner was prepared by a Korean church: Good Shepherd Church!  Very yummy food!  Thank you! ☺

チャリティTシャツやアクセサリー、かわいいバッチなどいろいろ売っていました。Volunteers sold charity T-shirts, accessories, pretty badges, and various other items.  

歌をきいたり琴と尺八の演奏、演歌までいろんな日本の文化を味わえました。We listened to Japanese songs.  We also had a koto and shakuhachi performance, and an enka show; we enjoyed various aspects of Japanese culture.

そして最後に、今回のスピーカー、「チアにっぽん」というホームスクール、チャーチスクールのミニストリーをしている稲葉さんに、東北大震災のボランティア活動のお話をしていただきました。Then, Inaba-san shared about his volunteer relief work for the 2011 Tohoku Earthquake and Tsunami.  Inaba-san is in charge of a ministry called “Chea Japan,” which is a ministry for home school and church school. 

いろいろな写真を見せていただきましたが、やはりとてもひどい状況でした。He shared with us various pictures from Tohoku region.  The pictures portrayed a really terrible situation there. 

稲葉さんは今回、石巻市に行って、現地の方である高橋さんという家族と過ごし、
片付けなどを一緒にしていたそうですが、

その家族のおじいちゃんは、明日はあれを片付けよう、そしてこっちを片付けようと夜になるといろいろ計画を立てていたそうですが、
朝になっていざ、がれきなどぐちゃぐちゃになってしまった町をみると動くパワーを失ってしまい、1カ月手がつけられなかったそうです。He went to Ishimaki city and spent time with Takahashi family.  Inaba-san helped this family out with the clean up.  The grandpa of the family told Inaba-san the story of what happened on the day of the earthquake.   The grandpa said that he wanted to clean up the day after the quake struck but when he saw the terrible status of the city the following day, all his power got drained away, and he was not able to do anything for a month. 

アメリカにいる私たちにとってはとても想像しがたいですが、そんな現実を、実際現地に行って活動していた稲葉さんから聞き、とても心が苦しかったです。Those of us living in the States couldn’t even imagine what the people in the Tohoku region are going through.  It was really heartbreaking to hear the current situation in Tohoku from Inaba-san who had actually been there to help them. 

私たちにできることは本当に限られていて、小さい力にしかならないかもしれないですが、日本の苦しんでいる人たちのために、何かできることを見つけて、実行したいです。Perhaps what we can do is very limited and small, but I hope that I can find something to do for those people in Japan who are suffering. 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。